免許合宿のメリット

17年05月01日

憧れの運転免許を取得するためには、通学と合宿の2つの方法がありますが、若者に人気の免許合宿にはどんな特徴があるのでしょうか。合宿免許の魅力は、なんといっても短期集中型で免許取得までの期間が短くて済むこと。通学の場合、早い人でも1ヵ月から2ヵ月かかるのが一般的で、仕事などで通えない期間があったり、追加教習などがあったりすると3ヵ月以上になることもよくあります。その点、免許合宿では、初めから空き時間などの無駄がないようにみっちりとスケジュールが組まれているため、早い人では、最短で2週間ほどで卒業することができるのです。反面、集中して教習を行うため、仕事や学業の合間に通うことができず、まとまった休みを利用して教習を受ける必要があり、春休みや夏休みに受講する学生がその多くを占めています。

短期間集中型となるので、毎日のスケジュールがハードであることは覚悟しなくてはなりません。毎日2~3時間のペースで技能教習や学科教習を受ける必要があります。その代わり、教習と教習の間が空かないので、忘れないうちに次のステップに移ることができ、特に技能実習での上達が早いというメリットもあります。また、通学では、30万円程度かかる費用が免許合宿だと20万円を切るプランもあり、経済的にもメリットが大きいものと言えます。免許合宿にはさまざまなプランがありますが、料金だけでなくどのようなポイントをおさえて教習所を選べばいいのでしょうか。当サイトで詳しく解説いたします。